七五三日本髪の姿は七歳女の子に大人気。正絹の衣装を着ておしとやか正座をする七歳女の子
七五三秋のおでかけレンタルプラン
アンズガーデン新東京店 2017年七五三新作衣裳
アンズガーデンの伝統へのこだわり
日本髪を結う
 江戸時代から続く日本髪の「美しさ」。日本の伝統として受け継がれたその魅力は、節目である七五三の可愛らしさが十二分に出ます。それは貴重な宝物として一生残ることになると思います。
 七五三女児のヘアスタイルも髪を切らずに長くして、日本髪(新日本髪)を希望されるお客様が増えています。
 当館は日本髪を得意としており、毎年数百名のお子様を仕上げております。
七五三日本髪はまげの部分を鹿の子で飾り付け、きれいな髪型に仕上げる。日本伝統のヘアスタイル、七五三日本髪には華やかな髪飾りがよく似合う。class=
七歳七五三の振袖の帯結は手結びがよく似合う
帯の手結び
 七歳女児は、出生後の無事を感謝し、今後の成長祈願のため、帯をつけ始めるお祝いの儀式で、古来の「帯解き」から由来しています。このため、本来は長い帯を手結びで飾り付けることでした。最近は「造り帯(結んだ状態の帯)」も多くなりましたが、当館ではこだわって手結びを主流としております。
 手結びは調整しながら着付けるので身体にフィットしキレイな仕上がりとなります。